24日(日曜)正午アナログ終了でNHKなど特番や中継

印刷

   今週末の7月24日(2011年)日曜の正午でアナログ放送がデジタル放送に完全移行するが、テレビ各局は切り替えのタイミングに合わせて特別番組を組む。NHKは「そのとき、みんなテレビを見ていた」を午前10時5分から第1部、午後1時5分から第2部をそれぞれ約2時間放送する。テレビが日本で普及し始めるきっかけの1つとなったプロレス中継の街頭テレビの様子、アポロ11号の月面着陸のライブ映像などを流したり、それぞれの時代の視聴率ベスト20番組を取り上げて、テレビの変遷をたどる。第1部はアナログテレビでも見られるが、第2部はもう映らない。

フジテレビ系は27時間テレビの真っ最中にプッツン

   フジテレビは恒例の「27時間テレビ」の真っ最中だ。アナログからデジタルに代わる瞬間を生中継する予定で、テレビ東京もディズニーリゾートから生中継する。TBS系は11時45分から通常通り「アッコにおまかせ!」の放送になるが、番組途中でアナログテレビは突如「ブルーバック」という青い字幕画面になってしまう。

   「番組中にアナログ停波のメッセージを入れるかどうかは検討中」(TBS)

   地デジ対応をしていない視聴者は1%と見られるからということで、「とくになにもしない」のはテレビ朝日。正午からのプロ野球オールスター戦がアナログテレビで見られなくなるだけというわけだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中