櫻井翔「昔取った杵柄」 宮崎あおいとオルガン連弾CMノーミス演奏

印刷

   <嵐の新CM>嵐のCMに新バージョンが入荷した。メンバーのキャラそのままの設定に納得したり、笑ったり。ツボを押さえた演出が冴える。ぼーとしてつかみどころのない櫻井翔を活かしたのは「オロナミンC」の「祝300億本かも」篇。コンビニでオロナミンCを購入した櫻井に、報道陣が駆け寄る。

「おめでとうございます。記念すべきオロナミンC300億本目かもしれないお客様です。ひと言!」

   突然マイクを突き付けられ、事態が飲み込めない櫻井は、「何すか?」とポツリ。記念式典に駆り出され、司会に「ご感想を」と催促され、しゃべろうとした途端、別の300億本目かもしれない客が誕生してしまう。置き去りにされた櫻井は、「えーっ」と絶句。そんなドン底気分もオロナミンCを飲んで、元気ハツラツにチェンジというストーリーだ。

 

幼少のころからピアノレッスン

   櫻井が別キャラを演じるのは「アフラック」の「連弾~まねきねこダックの歌」篇。8月27日(2011年)公開の映画「神様のカルテ」で夫婦役を演じた宮崎あおいとの共演CMで、白いまねきねこを抱いた宮崎がオルガンの音色に誘われ森の中の家を訪ねてくる。そこには、櫻井が奏でるオルガンに合わせて歌う青いガウンのダックが。櫻井が低音部、宮崎がメロディーを担当して連弾を始める。幼少のころからピアノレッスンを受けていた櫻井、初体験の足踏み式オルガンをすぐマスター。宮崎にアドバイスして本番では2人はノーミスの演奏だったという。

   このCMの肝は、2人仲良く首を振り振り連弾する後ろ姿。顔は見えないのに、ほんわかムードがにじみ出ている。戸外で連弾する別バージョン「連弾~青い鳥みつけた篇」もオンエア中。櫻井の癒し系キャラがドンピシャリでハマった。

ニノ、松潤、大野クン「ズルしても早く飲みた~い」

   「キリン淡麗グリーンラベル」の新バージョンには、二宮和也、松本潤、大野智が出演。グリーンキューブの上で3人がじゃんけんを始めると、グーを出したニノが勝って「グ・リ・ー・ン・ラ・ベ・ル」と大股で進む。次はチョキで松潤が勝利。松潤は「チョオオオオー」とズルしてどんどん進み、「飲みた~い」と絶叫。最後に3人仲良くカンパーイ。楽しいことはみんなで分け合う嵐ルールのまんまだ。青空の下、本当にうまそう。

   【一口メモ】JAL嵐JETのデカール(塗装)機が7月25日にお目見えした。ボーイング777-200型2機にメンバー5人をプリント、「ARASHI Beautiful World」のロゴを入れた豪華バージョン。運航は羽田と札幌、伊丹、福岡、沖縄を結ぶ路線で、来年1月までだ。

                

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中