エヴァ・アスカ役声優の宮村優子2人目出産「陣痛めちゃ痛かった」

印刷

   人気アニメ/映画『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレー役で知られる声優の宮村優子が、7月28日(2011年)のブログで第2子出産を報告した。

「なんと病院ついてから2時間半で出産の大安産でした!安産という響きに憧れてました!ビバ!安産!!!」

   安産だとはいえ、陣痛と出産は「めちゃくちゃ痛い」。時間が短いぶんだけ楽だったような気はするけれど、「やっぱり出産に楽、とかはないです」「一つの命生み出す仕事って大変ですよね」と振り返った。3716グラムの元気な男の子とともに、前日(27日)に退院した。母子ともに健康だといい、詳しい出産話はまた今度書きたいという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中