東京・池袋サンシャイン水族館「アシカが空を飛んだ!?」

印刷

   今週木曜日(2011年8月4日)に、約1年間の休止、改装を経てオープンする東京池袋のサンシャイン水族館。昨日(8月1日)、報道陣に公開されたとのことで、番組ももれなくリポーターを派遣した。

3000匹の魚が泳ぐ大水槽

   ビルの屋上にあるこの水族館は、「天空のオアシス」をリニューアルのテーマに掲げたという。そのコンセプトを体現したひとつであるらしいのが「日本初の空の上の水槽」であるサンシャインアクアリング。

笠井:池袋にカモン!

   地上数メートルの高さに設けられた透明な、子供用プールを思わせるチューブ状水槽を下から眺めれば、アシカがあたかも空を飛び、サンシャインシティを舞い踊る様子が楽しめる趣向。さらには、クラゲのトンネルや3000匹の魚を収容する大水槽などが、リニューアルの注目ポイントだそうな。

   スタジオでは、池袋が地元だという司会の笠井信輔アナが「このリニューアルはいいと思う」と高く評価。とくダネ!最高指導者の小倉智昭が夏休みの間、メインをつとめる笠井は「みんな、池袋にカモン!」などと、単純明快な――オグラが聞いたら、クサすか、コケにするか、あるいは気絶しそうな――呼びかけを行った。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中