大島優子「振り袖ショーをプロデュースしました。着物に苦戦」

印刷

   AKB48の大島優子が8月1日(2011年)、京都で自らプロデュースした振り袖のファッションショーに出演した。

   この日披露されたのは、イチゴ柄、ボーダー柄など個性的な成人式用振り袖、12柄24点。いずれも大島がデザインに関わったもので、自身も3種類の振り袖姿でステージに立った。

   ブログで大島は、

「しなやかで可憐な動きは私には厳しいようで(笑)リハーサルもたじろいでいたし、ポーズなども鏡の前で何回もチェックしました」

と慣れない着物に苦戦したことを明かすとともに、

「今年は23歳。着物を着る機会が増え、大人な女性に近づくかなぁ」

と、将来への憧れを語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中