「マルモリ」にMJ明け渡し…NHK早くも「紅白」下工作?

印刷

「MUSIC JAPAN」(NHK総合)2011年7月31日18時10分~

   通称MJ。NHKの若者向け音楽番組でPerfumeと青井実アナ(これがNHKのアナウンサーとは思えないほどチャラい!)がナビゲーターをつとめる。
   この日の出演アーティスト&曲目は、渡り廊下走り隊7「へたっぴウィンク」、ももいろクローバーZ「Z伝説~終わりなき革命~」、moumoon「Chu Chu」、SCANDAL「LOVE SURVIVE」、薫と友樹、たまにムック。の「マル・マル・モリ・モリ!」。最近すっかりK-POPに圧され気味のJ-POPをなんとか応援したいとは思うのだが、どれもこれも学芸会レベルの歌ばかりで、歌詞を見なければ何を歌っているのかさっぱりわからない状況。もっとも歌詞がわかったところで、その詞自体がチンプンカンプン。日本の音楽業界は大丈夫かと暗澹たる気持ちになる。
   メインは芦田愛菜&鈴木福の7歳コンビ。一緒にゲームをしたり、ほかのアーティストの曲紹介をしたりと大活躍の2人だった。まだ5か月も先の話だが、年末の「紅白歌合戦」で愛菜ちゃん福くんが「マリモリダンス」を踊りながら歌う姿が目に浮かぶ。
   それにしても…だが、「マル・マル・モリ・モリ!」といえば他局のドラマ「マルモのおきて」のエンディングテーマだった歌で、いくら人気があるとはいえ、それをすかさず連れてきて歌わせるとは。抜け目がないというか節操がないというか……。NHKの俗っぽさがますます加速しているようだ。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中