菅首相「公邸暮らし」に不満タラタラ…いや、1年前の話です

印刷

<1年前のワイドショー通信簿>永田町あげての「早く辞めろ」騒ぎに国民はもうウンザリで、どうやら菅首相の粘り勝ちといったところだが、さすがに首相公邸暮らしは不便らしい。

   「菅首相『ラーメン食べに行きたくても…』公邸暮らしの愚痴」と伝えていたのは、去年8月9日(2010年)のTBS系朝のワイドショー「朝ズバッ!」だ。

   「菅首相はきのう(8月8日)、小中学校の同級生と昼食をともし、その席で『ちょっとラーメンを食べに行こうと思っても3時間前に手続きが必要だ。(ラーメンを食べるのは)もうあきらめた』と公邸暮らしの不自由さをこぼしたらしい」

   1年後によもやこんな四面楚歌になるとは思ってもいなかっただろうから、その頃はラーメンを食いに行けない不自由さをむしろ楽しんでいたに違いない。菅のお気に入りのラーメン店は公邸からほど近い「ごくうラーメン大千元」で、豚骨と鶏ガラの昔ながらの醤油味のラーメン550円。首相になる前は夜も現れて、レバ炒め850円、半餃子450円にビールを飲んだという。間もなく存分に楽しむことができるようになるのか、それともラーメンを我慢して首相に居続けるのか。そろそろ、ラーメンのほうを選択する時期だと思うが…。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中