ギャル曽根、ホヤに仰天「完熟したマンゴーに足生えてる」

印刷

   大食いタレントのギャル曽根が旅先の北海道で、「イカメシみたいなのが鮮魚売り場にぁったょ!!」とびっくり仰天。

   鮮魚売り場に並んでいたのは、赤い「完熟したマンゴーに足が生えたみたぃ」な物体。確かにイカメシに見えなくもないが、こちらは生のままの海産物だ。

「これが、もしや… イカメシの先祖なのか…」

   その正体は珍味として知られる「ホヤ」の一種、「アカボヤ」。大食い自慢のギャル曽根だが、

「こういう珍味とゆう食べ物は怖くてなかなか手がでません」

といい、ホヤを食べたことはまだないとのことだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中