亀梨和也「少年野球の片鱗」阪神4番うち取る!たまにお遊び面白い

印刷

「Going!Sports & News」(日本テレビ)2011年8月7日23時55分~

   東京ドームで行われるプロ野球の巨人戦に、タレントの亀梨和也はよくゲストでボックス席に侍っている。巨人よいしょタレントは中居正広の専売特許かと思っていたら、そうでもなくなってきたのだ。その亀梨が、今回、あれれ、阪神タイガースのシマシマのユニフォームを着て球場に現れたので驚いた。これではヒョウが降る。
   甲子園球場のイベントで、始球式の前に亀梨がトラの4番の新井貴浩をバッターボックスに迎えて投げるという。マジで投球の練習をするのだが、阪神の久保投手コーチに教わっていたのは、マウンドでの軸足の置き方。本塁側から見て少し右の方にさりげなく移動した方がバッターを打ち取り易いのだとか。カメラは亀梨の背後からキャッチャーの方を映していたが、見てびっくり。亀梨の投球は素人ハダシで、鋭い球が一直線に捕手のミットに収まった!
   そしていよいよ本番。金本選手らが「どれどれ」という風に見物する前で、堂々たる亀梨。トラのユニフォームでマウンドから投げ下ろす。真面目人間の新井もマジにバットを振り、3ボール2ストライクのフルカウントになった。いよいよ最後の1球である。鋭い球を新井が打ったが、あえなく内野ゴロでチョン。亀梨の勝ち。
   新井はカメラに向いて「勉強させてもらいました」とニヤリ。金本たちは大哄笑。試合経過ばかりでなくこういう遊びもたまには面白い。亀梨は少年野球で有名だった片鱗を見せて、うまかった。

(黄蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中