2018年 7月 20日 (金)

増税で財布のヒモ緩む!?社会保障ハッキリすればおカネ使いやすく

印刷

   来たる民主党代表選の争点のひとつが「増税問題」になりそうだ――ということで、司会の笠井信輔アナが「経済の面から、どうご覧になります?」と、番組コメンテイターで経済がご専門の山口義行・立教大学教授にたずねする。

   「ひとつは増税で経済が落ち込むんじゃないか、というのがあるんですが――」と山口。ここで、とくダネ!の熱心な視聴者ならば、「経済を回すことが第一だ」論者の小倉智昭が「こんな状況で増税したら経済がどうなるか、目に見えてますよね!」と鬼の首でも取ったように同意する絵が思い浮かぶかもしれない。だが幸いにして、オグラは夏休みで不在である。

いまは将来不安で消費低迷

   山口は、「もうひとつ」の可能性に言及した。増税で財布のヒモが緩み、経済が回るというシナリオである。現在、将来への不安から消費を控えて、貯蓄に回す傾向があるが、「増税などを含めて社会保障などの将来像がハッキリしてくると、将来に安心があるということで、おカネが使いやすくなりますよね」。

経済面から…

   これを受けて、「たしかに、そういう見方もあるのかもわかりません」とかなんとか、しぶしぶ言いそうなオグラは、来週から番組に戻るそうである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中