「感極まり目頭熱くなった」 AKB48が仙台公演

印刷

   AKB48「チームK」のメンバーが、2011年8月12日に仙台市内で行った公演の様子をブログで振り返っている。

板野友美は「感極まり目頭が熱くなった」とブログにつづった(11年5月撮影)
板野友美は「感極まり目頭が熱くなった」とブログにつづった(11年5月撮影)

   被災地での公演に特別な思いを抱いたメンバーも多かったようで、宮澤佐江(21)は、

「ステージからみなさんの声援を浴びたり、笑顔を眺めていたら、嬉しくて自然と涙が溢れて来たよ。。。ステージ上で泣いたの、久々だったな」

と胸を熱くする一方、板野友美(20)は、

「こんなに早く仙台でライブができると思ってなかったので、感極まり目頭があつくなりました そして仙台のみんなにたくさん元気をもらいました!!最近は、年とったのか涙もろい(笑)」

と、公演が実現したことに感慨深げだった。

   大島優子(22)は、

「この地が早く復興することを願い、祈りながら今日みんなで一生懸命にステージを作り上げました。どうか、地球に私たちのパワーが届いていますように」

と、復興への思いを新たにしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中