2018年 7月 23日 (月)

高岡蒼甫、「ツイッター、ネットの返信一切見ない」

印刷

   「韓流偏重」をめぐるツイッターの発言で波紋を広げている俳優の高岡蒼甫(29)が2011年8月14日、「Twitter、ネットの返信を一切見ない週間(原文ママ)継続中」と、しばらくネット上の書き込みに目を通していないことを明かした。

   その上で、

「これも自分の保ち方。 混ぜご飯はお腹いっぱい」

と、ネット上の書き込みで「お腹いっぱい」になっていることを訴えたい様子。

   また、ネット上で高岡に対する批判が相次いでいることについては、

「人は人のやる事にケチをつけたがる。 それはその人の気持ちにたまたまマッチしてないからケチをつけるわけで。 マッチしてようがマッチしてまいが本当はそんな事どうだっていいこと。 ケチつける奴らには責任などはない。 我慢できずに言いたかっただけの話」

と分析した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中