ナイアガラ滝に日本人観光客転落―記念写真で柵上る

印刷

   ナイアガラの滝を友人と訪れていた日本人留学生が、誤って54メートル下の滝に落ち、行方不明――というニュースが番組内で速報として伝えられると、当初、スタジオには息を呑むような緊張感があった。いったいなにが起きたのか?

傘差してバランス崩し滝壺へ

   転落の詳細は――現地の警備カメラで録画されていたというわりには――メディアごとにばらつきがある。とくダネ!によれば、彼女は滝の近くで、おそらくは記念写真を撮ってもらうために、傘をさしたまま、柵に上がった。そして降りようとしたとき、バランスを崩して滝に転落したという。

そうなんだろうね

   「飛沫が飛ぶんで、傘をさしてたんでしょうね」と中野美奈子アナ。小倉智昭キャスターも沈痛げな顔で、「そうなんだろうね」とだけ。だが、意地の悪い視聴者には、本音家オグラがその腹に、もっと別な本音を隠し持っていそうに見えたことだろう。

   「まあ、その柵自体も、上がるのは禁止。そこに上がって、結果落ちてしまったと――」。田中大貴アナがダメを押すようにつけ加えた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中