2018年 7月 24日 (火)

新エネルギー小倉智昭おすすめは「メタンハイドレート」

印刷

   今週の連続企画「みんなで考えるエネルギー」の4回目として、番組は視聴者代表の親子二組とともに、新エネルギーを探す旅に出た。要は、次世代エネルギー(候補)の研究者たちに話を聞いて回るという内容だ。

   取り上げられたのは、海藻(から)エタノール、発電床(床を歩くときの振動などを利用する)、芋エネルギー(芋を燃やして火力発電の原料にする。芋は栽培が容易である)、メタンハイドレートの四つ。

10年後には実用化

   さて有望株はどれ? 「発想としてはおもしろいものもあるけどね」と、実現性としてはつまらないものが含まれていることを示唆する小倉智昭キャスター。そんな目利きオグラが「けっこう期待できるよね」とご推奨なのは、メタンハイドレートだ。

発想おもしろい

   「夢の新エネルギー」のなかでは、わりと旧聞に属するメタンハイドレートがオグラのお墨付きに浴する結果となった。10年後には実用化の予定だそうだが…。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中