ラモス、亡き妻のために「ビーチサッカーW杯優勝!」

印刷

   ビーチサッカー日本代表監督・ラモス瑠偉が8月26日(2011年)、約2か月ぶりにブログを更新し、先月亡くなった妻・初音さんへの思いを語った。

   「愛おしい奥さんが亡くなってしまいました」と切り出したラモス。「31年の付き合いだったけど自分がここまでこれたのは本当に彼女のおかげ 出逢ったときから彼女を想う気持ちは変わらず、魂で愛し続けた」と思いを馳せた。

   亡くなる2日前の7月17日、初音さんは病院のベッドで「なでしこジャパン」の決勝戦を観戦していた。なでしこの活躍に喜んだ初音さんは、「ビーチ(サッカー)も結果出して見せつけなきゃね」とラモスにひと言。「またベッドの上からプレッシャーかけられちゃったよ~」と言い、「絶対結果を残さないと」とラモス、ちょっと悲壮だ。

   9月1日からはイタリア・ラベンナでビーチサッカーのワールドカップが始まる。日本はメキシコ、ウクライナ、ブラジルと同じグループ。ラモスは、「死のグループって言われてるけど どんなグループになろうと這い上がって優勝するぞ!!!」と決意を新たにした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中