野田どじょう演説に思わず拍手しちゃった「とくダネ!」の軽佻

印刷

   民主党代表選で当選した野田佳彦財務相の演説を、番組は「流れを変えた『名演説』」「勝敗分けた『どじょう』演説」(番組のキャプション)などと大いに持ち上げた。

司会・小倉智昭「よくわかる…」

   代表選の取材にあたった笠井信輔アナは演説にトクに感じ入った一人らしく、「いやあ、野田さんの演説のウマさにあらためて驚きました。ひとりの喋り手として参考になりました」と番組で絶賛。

打たれた…

   一方、とくダネ!のメインの喋り手である小倉智昭は、そんな笠井の話を聞いても「あ、そう」と無感動的だった。が、代表選の長い長いVTRが明けると、「笠井君、笠井君が現場で聞いて、(心を)打たれたってのもわかりましたよ」と、いつものように軽佻浮薄な笠井を例によって揶揄するかわりに、一定の理解をお示しになった。

   すると、笠井は「(演説がうまいので)思わず拍手してしまう。おおっと、マスコミなのに拍手しちゃったよ――」と、おどけて告白した。なお、笠井は野田のほか、馬淵澄夫前国土交通相の演説にも打たれて、拍手したそうである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中