2018年 7月 21日 (土)

野田どじょう演説に思わず拍手しちゃった「とくダネ!」の軽佻

印刷

   民主党代表選で当選した野田佳彦財務相の演説を、番組は「流れを変えた『名演説』」「勝敗分けた『どじょう』演説」(番組のキャプション)などと大いに持ち上げた。

司会・小倉智昭「よくわかる…」

   代表選の取材にあたった笠井信輔アナは演説にトクに感じ入った一人らしく、「いやあ、野田さんの演説のウマさにあらためて驚きました。ひとりの喋り手として参考になりました」と番組で絶賛。

打たれた…

   一方、とくダネ!のメインの喋り手である小倉智昭は、そんな笠井の話を聞いても「あ、そう」と無感動的だった。が、代表選の長い長いVTRが明けると、「笠井君、笠井君が現場で聞いて、(心を)打たれたってのもわかりましたよ」と、いつものように軽佻浮薄な笠井を例によって揶揄するかわりに、一定の理解をお示しになった。

   すると、笠井は「(演説がうまいので)思わず拍手してしまう。おおっと、マスコミなのに拍手しちゃったよ――」と、おどけて告白した。なお、笠井は野田のほか、馬淵澄夫前国土交通相の演説にも打たれて、拍手したそうである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中