オリラジ中田「慶大卒インテリ芸人」知識人キャラで生き残りか

印刷

「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」(テレビ朝日)2011年8月27日1時55分~

   ブラックマヨネーズがゲストと本音トークを繰り広げるバラエティ番組。ゲームやほかの要素に逃げることなく、純粋なトークだけなのがこの番組の魅力だ。
   もともとは深夜番組「お願いランキング!」の中の1コーナーだったが、人気があったのでレギュラー化された。この日のゲストはオリエンタルラジオ。「武勇伝武勇伝」でブレイクし、すぐに冠番組をもったものの、人気急降下。気がつけば冠番組はおろかレギュラーも無くなり……と天国と地獄を味わったコンビの裏話が聞けるかと楽しみにしていたのだが、残念ながらこの日に限ってトークではなくロケ。誰も焼いたことがない食材を持ちよりバーベキューを楽しむという変わり企画だった。ロールケーキや海鮮寿司は焼いて食べると美味しく、インスタント焼きそば「UFO」は焼いてもまったく味が変わらないということがわかったが、やはりこの番組はトークじゃないと。
   唯一面白かったのはブラマヨ吉田が、革ジャンの革を焼いて食べると言い出した際、オリラジ中田が「革ジャンは薬品の3価クロムが塗ってあって、熱すると6価クロムになって毒性のものを発するからダメ」と止めていたところ。さすが慶応卒のインテリ芸人。おバカが蔓延するテレビにあって、この賢そうな発言。今、求められているのはホンモノの知識人だ。相方の藤森はチャラ男でブレイクしたが、中田もインテリキャラで売り出してはどうか。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中