山口もえ「本心は離婚したくなかった」周囲が働きかけ

印刷

   「スポーツニッポンの芸能面に大きく出ていました」と田中大貴アナ。タレントの山口もえが夫のIT実業家との5年9か月の結婚生活に終止符を打ち、先週末に離婚したことがわかった――と、今朝のスポニチが伝えているのだ。同紙の「スクープ」ということになるらしい。

キッカケは元夫「無許可キャバクラで逮捕」

   元夫は6月に、無許可でキャバクラを営業したとして逮捕されており、これが離婚の決め手になったそうな。

ダーティなイメージ

   元(?)番組芸能デスクの前田忠明は、「あのでもじつは、山口もえさん自身はあまり離婚したくなかったっていう気持ちがあったっていうんですけどね」と言う。

   前田が誰から聞いた話なのかはまったく不明だったが、とにかく、その理由は2人の子供だ。上の子供が4歳、下が5か月――。幼い子供のことを考えると、離婚に踏み切るのにはためらいがあったそうな。

   それでも、「どうしても夫のダーティーなイメージが取れないこと、周囲からの声によって、離婚にいたった」(前田)そうである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中