2018年 7月 22日 (日)

山口もえ「本心は離婚したくなかった」周囲が働きかけ

印刷

   「スポーツニッポンの芸能面に大きく出ていました」と田中大貴アナ。タレントの山口もえが夫のIT実業家との5年9か月の結婚生活に終止符を打ち、先週末に離婚したことがわかった――と、今朝のスポニチが伝えているのだ。同紙の「スクープ」ということになるらしい。

キッカケは元夫「無許可キャバクラで逮捕」

   元夫は6月に、無許可でキャバクラを営業したとして逮捕されており、これが離婚の決め手になったそうな。

ダーティなイメージ

   元(?)番組芸能デスクの前田忠明は、「あのでもじつは、山口もえさん自身はあまり離婚したくなかったっていう気持ちがあったっていうんですけどね」と言う。

   前田が誰から聞いた話なのかはまったく不明だったが、とにかく、その理由は2人の子供だ。上の子供が4歳、下が5か月――。幼い子供のことを考えると、離婚に踏み切るのにはためらいがあったそうな。

   それでも、「どうしても夫のダーティーなイメージが取れないこと、周囲からの声によって、離婚にいたった」(前田)そうである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中