2020年 11月 24日 (火)

「防災の日」空前の交通規制訓練―でも1時間前から中継する話か!

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   きょう9月1日(2011年)は防災の日。警視庁が震災を想定した大規模な通行止の訓練をした。都内97か所の主要交差点を10分間止め、ドライバーへの周知と緊急車両の通行を確認した。

   それにしても「スッキリ!!」はいささか騒ぎ過ぎだ。阿部祐二レポーターが新宿4丁目の甲州街道と明治通り交差点に立って、午前8時の番組オープニングから20分もスタジオとああだこうだとやっていた。

杉本彩「愛とエロス」の入籍もっと見たかったのに…

   実際の通行止は9時からだから、8時にはいつもの状態だ。そこを「いつもの状態です」としゃべる。9時には「規制が始まりました」、10分には「終わりました」と、そのつど中継が入るから文句のひとつもいいたくなる。

知らないドライバー

   お陰で杉本彩の入籍のニュースはコメントもなしで次のニュースへいっちゃった。なんでも、「13年間、辛い時も支えてくれた人」だから「感謝婚」、キーワードは「愛とエロスとユーモア」なんて言ってた。阿部の暑苦しい顔よりそっちをもっと見たかった。

   まあ、阿部は一生懸命で、通行止が終わったときも「車がトンネルに入っていきます」などと、相変わらず映像を見ればわかることをしゃべり続ける。そのくせ、初めてトンネルから出てきたトラックには言及しない。カメラの方を向いていて見ていないからだ。

文   ヤンヤン| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中