峯岸みなみ、差し入れケーキに「涙腺崩壊」

印刷
朗読ドラマに挑戦した峯岸みなみ(11年5月撮影)
朗読ドラマに挑戦した峯岸みなみ(11年5月撮影)

   AKB48の峯岸みなみ(18)が9月3日(2011年)未明、リーディング(朗読)ドラマ「もしもキミが。」に初出演した感想をブログにつづっている。

   出演前は

「緊張なう。普段から食欲しかないような私が何も食べたくないんです」

とまで書いていた峯岸だが、いざ出番が終わると、

「初舞台!!!!すごく緊張したけどやりがいがあるぅぅぅ」
「観に来てくださった方の心を少しでも揺らすことができていたらと、思っております」

と、かなりの手応えを感じている様子。

「引き続き、集中力を切らさずに(主人公の)麻樹を精一杯演じます」

と意気込んだ。

   高橋みなみ(20)は「みーちゃんがんばれ」というメッセージ入りのケーキを差し入れ。それを見た峯岸は

「私はたかみなからの差し入れのフタを開けた瞬間に涙腺が崩壊しました!」

と、高橋に対する感謝をつづっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中