野田内閣支持率70%超!「揚げ足やめよう」小倉キャスター呼び掛け

印刷

   「なでしこ」に続いて降って湧いたのは、どじょうブームだった。フジテレビ「新報道2001」の調査では、野田内閣は70%超の高支持率をたたき出したそうな。

   とくダネ!のコメンテイター陣も、それが慣例とはいえ、総じて期待のコメントを口にしている。小倉智昭キャスターは今朝(2011年9月5日)、「とにかくスタートする前からアレコレ言ったり、足を引っ張るのはやめたほうがいい。手腕を発揮してもらって、それを見て言いたいことを言うようにしないと――」と、揚げ足取りに走りがちな視聴者、マスコミを戒めた。そんなオグラの訓示が番組、国民全体に浸透したかのようである。

「案外支持率高くなるはず」とV字回復予想

   それにしても、菅政権の支持率低迷、民主党自体も人気尻すぼみななかで、地味な野田内閣がここまでの「V字回復」を遂げるとは誰が予想していただろうか。いや、誰あろう、オグラは予想していたのだ。

手腕見てから…

   オグラは、野田のどじょう演説を見て、「野田さんは案外、最初から高い支持率になるかもわからないね」といった、どっちに転んでもいいような言い方で、この事態を「予言」していたのだった。

   そして今回は賢明なことに、「ボクはこの番組で野田内閣は最初から高支持率になる、と言ったんですが、どうやらその通りになりましたね」などと、ひけらかすことはしなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中