落ち着け!「とくダネ!」朝っぱらから訂正・謝罪3連発

印刷

   毎朝、視聴者に正確で信頼できる情報を届けてくれるはずのとくダネ!だが、今朝(2011年9月6日)の放送では、目を覆いたくなるような訂正謝罪が相次いだ。

町長の妻「震災犠牲者にしちゃった」小倉智昭

   まずは昨日の放送で、「なでしこ」の対戦相手であるオーストラリア選手の平均身長を「175cm」とお伝えしていたが、じつは168cmだった――。この時点では、「このあたり、私たちも気を引き締めていかないと――」と笑顔を見せる田中大貴アナに、司会の小倉智昭も「7cm違ったらだいぶ違うね」と応じて、リラックスムードであった。

申し訳ありません

   ところが番組もエンディングに近づいたころ、今後はオグラ自身が訂正謝罪に追い込まれた。「さきほど豪雨被害の話題のなかで、南三陸町の町長の奥様も震災でお亡くなりになったと申し上げたんですが、これは誤りでした――」。オグラはそう言うと、「本当に申し訳ありません」と勢いよく頭を下げた。

   「そしてもうひとつ訂正があります」と、田中がたたみかける。こちらも、打って変わって、神妙な硬い表情だ。これは、野田内閣始動のニュースのなかで、仙谷由人政調会長代行の「ゴク」の字を「石」と表記してしまったことの訂正であった。

   とくダネ!もさらに気を引き締めていかないことには、そのうちVTR中に妙なテロップを数十秒間表示したりしかねない勢いだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中