2018年 7月 17日 (火)

「なでしこ」視聴率でもザックジャパン上回った!

印刷

   サッカー女子日本代表「なでしこ」のロンドン五輪アジア最終予選、男子日本代表のW杯アジア第3次予選ともヒヤヒヤの試合が続いているけれど、だから面白いというわけか、いずれも高視聴率を叩き出している。

   女子の「対韓国戦」(2011年9月3日)は前半24%、後半はさらに上がって29%、試合終了時には瞬間最高の33・4%を記録した。男子の「対北朝鮮戦」(2日)も24・3%と好調だった。ともに夜7時台の試合開始が高視聴率につながった。最終予選と第3次予選という違いはあるにせよ、いまや「なでしこ」は男子サッカーと肩を並べる人気というわけである。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中