2021年 1月 17日 (日)

独自の発展を遂げた「日本の自転車」 通勤からケイリンまで

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!
(C)NHK
(C)NHK

   普段あまり意識しないが、日本は「自転車」文化が大きく浸透した国の一つだ。生産台数は1960年代には世界1を記録し、その後も「電動アシスト自転車」など日本ならではの自転車を生み出し続けている。今やオリンピック種目にもなった「ケイリン」も日本発。最近も「自転車通勤」がエコや健康の観点からブームになるなど、日本では幅広い層が自転車に親しんでいる。

   イギリス出身の音楽評論家ピーター・バラカンをナビゲーターに、そんな日本の「自転車」の歩みを紹介する。

BEGIN Japanology

姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中