和田アキ子の正体見たり!紳助話題スルーして何が「ご意見番」か

印刷

「アッコにおまかせ!」(TBS)2011年9月4日11時45分~

   先週は世界陸上で番組がお休みだったため、今週、和田アキ子が紳助引退問題についてなんらかのコメントをするに違いないと、視聴者およびマスコミ関係者は刮目していたと思われる。例の引退会見の時に、紳助の口から「アッコさんに電話したんですが、海外に行っていて繋がりませんでした」などという発言が出るほど紳助とアッコは親しい。どんな発言をするか、期待して見ていたら、紳助のしの字も出ることなく番組は終了した。

   いつもはその日のスポーツ紙の記事を紹介し、1週間の出来事を独自の目線で見せる「芸能&ニュースどばっと1週間」、さらにその中のネタを詳しく紹介する「おまかせトピックス」というかたちで構成されているのだが、今週は芸能人の結婚ラッシュの話題の後、芸能リポーターとスポーツ新聞の芸能記者の3人からスクープ話を聞くというとってつけたような企画をやっていた。そこでも紳助の話題は一切なく、東京スポーツの記者のUFO話を筆頭に、どうでもいい話ばかりで、今、それやる必要あるの?といった感じは否めない。

   アッコが本音を言うのがこの番組のウリのはずだが、仲間内のことには口を噤むというのであれば、芸能界のご意見番失格だし、本来ならそれを指摘しなければならない立場の芸能リポーターや芸能記者も職務怠慢。ズブズブな関係はここにもある。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中