臨時国会たった4日間!?野田内閣は何を逃げているのか

印刷

   政府と民主党は昨日6日(2011年9月)、臨時国会を今月13日に召集し、会期を16日までの4日間とすることを自民党など野党側に伝えた。

   司会のみのもんた「野田内閣が誕生して初めての国会なのに、会期はたった4日間。これはいったいどういうことだろう」

首相の所信表明と代表質問だけ

   井上貴博アナウンサーが「民主党の平野博文国対委員長が国会内で自民党の逢沢一郎国対委員長と会談して、臨時国会は4日間で、首相の所信表明演説と衆議院と参議院の本会議での各党代表質問を行って閉会。第3次補正予算案審議のための臨時国会は改めて開く意向を伝えました」と説明、「所信表明演説後、1日おいて代表質問を行う慣例を変え、翌日から代表質問に入る案や、衆参両院で3日間かける代表質問を2日間にする案も浮上しています」と補足した。

この非常時に

   みの「わずか4日間の会期には野党側が反発しているというが、それも当たり前のこと。首相の所信表明と代表質問だけで、予算委を開かずに閉会した臨時国会はあまり例がない」

10月まで1か月のお休み

   コメンテーターの内野雅一(週刊エコノミスト編集委員)は「被災地の復興問題や原発。そして、今回の台風12号の被害など難問山積みなのに次の国会が10月とは。1か月近くも休んでいる場合ではないだろう」と苦言を呈する。

   若狭勝(東京地検特捜部副部長・弁護士)「短期間で国会を終わらせて逃げ切りたい思惑が見え見え。そんな腹の内を見せるべきではない」

   みの「この非常時に何をやっているのか。民主党政権とは何なのか。ますます分からなくなってきた」

   首相の所信表明と各党代表質問だけで閉会したのは94年7月に当時の村山政権下で5日間だけ開いた例がある。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中