2018年 7月 23日 (月)

フジ秋元優里キャスター入院―ノド手術で復帰予定たたず

印刷

   ノドの不調でフジテレビ系「ニュースJAPAN」(月~木よる11時30分、金曜よる11時58分)を休んでいる秋元優里キャスター(27)の番組復帰はかなり先になりそうだ。秋元は声が出にくいと訴えて8月末(2011年)から入院していたが、「深頸部膿症(しんけいぶのうしょう)」と診断され手術を受けた。深頸部膿症は頸部の奥の筋肉や組織に膿がたまる病気で、ノドを切開して膿は取り除いたが、まだ完治していない。

   専門医によると、しばらくは声が出にくかったりかすれが続くといい、番組復帰の予定は立っていない。ニュース番組のメーンキャスターはしゃべる時間も長く、ノドにかなりの負担がかかる。万全を期して、復帰は先になりそうだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中