2022年 11月 29日 (火)

サンデル教授「大震災の補償」政府が負うべきか―各国学生と熱論

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!
(C)NHK
(C)NHK

   「震災復興」をテーマにハーバード大のマイケル・サンデル教授、そしてハーバード大、東大、上海復旦大の学生たちが討論を繰り広げる。

   震災で生じた大きな被害に対し、政府による「補償」がたびたび議論に上っている。それにサンデル教授は、「自然災害に政府の倫理的な責任は及ぶのだろうか」と問いかける。では「人災」とされる原発事故はどうか。しかしたとえば2008年、サブプライムローン問題という世界的な「人災」を引き起こした投資銀行は、責任を負うどころか政府からの資金を受けて救済された。こうしたあり方は「公正」と言えるのか。

   サンデル教授と学生たちが、震災復興の「根源」の部分を問い直す。

マイケル・サンデル 究極の選択

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中