「なでしこ」だけ盛り上がりすぎ!?他種目も五輪予選やってるのに…

印刷

   なでしこ、なでしこ――。口を開けばなでしこなとくダネ!の今朝(2011年9月8日)は、常にもまして、なでしこ「得盛り」(死語)であった。なにしろ今日の夕方には、なでしこがロンドン五輪出場権をかけて北朝鮮と対戦する大一番があるのだ。ちなみにこの試合はフジテレビ系ではなく他局が放送するようだ。それにも関わらず、である。

ラグビーW杯にも日本代表出場

   北朝鮮の独自取材映像やらのVTRが一段落して、スタジオが映る。しかし、そこで司会の小倉智昭が発した第一声はやや意外なものだった。

半年前は…

   「ニュージーランド(で開催)のラグビーワールドカップには、日本代表も出てるんですよね」。オグラはそう言うと「それから五輪予選って、ほかの種目もいろいろやってる。でも、(番組では)なでしこしかやらない。世の中、すっごい変わりましたよね。半年前、こんなこと考えてもみませんでした」などと、スタジオの笑いを誘う口調で続けた。

   番組司会者であるだけでなく、スポーツ界の碩学であるオグラは「なでしこ偏向」を肌で感じているふうであった。だがだからといって、この偏向を正せ!とか、野球を取り上げろ!といった類の要求を叫ぶわけでもなく、この世の中のすごい移り変わりに身を任せる構えのようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中