2018年 7月 21日 (土)

レンジャーズ上原浩治「午後11時に試合開始。メジャーリーグ何でもあり」

印刷

   MLBテキサスレンジャーズの上原浩治投手が9月8日(2011年)のブログで、メジャーリーグの超タイトなスケジュールにあらためて「何でもあり?」と驚いている。

   前半戦まで所属していたボルチモア・オリオールズの試合が、午後11時にはじまり、終わったのが午前2時だったというのだ。「いくら日程が詰まってるからって、これってありなんかな? ありやから試合したんやね」。そのうえ、他球団の9月のスケジュールを見ると、ヤンキースは試合のない日が1日だけ、フィリーズにいたっては31日で33試合が組まれている。

   暑さの厳しい8月がようやく終わり、今の時期が疲労のピークだろうが、本人は「でもこれがメジャー」と気合いを入れ直している。日本とは違い、移動時間も多ければ、時差も激しいし、気温差だってある。「だから優勝すると世界一なんやね」。上原のレンジャーズは現在、ア・リーグ西地区の首位をキープしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中