なでしこ丸山桂里奈「私がゴールを決めて五輪切符を獲得したかった」

印刷

   ロンドン五輪への出場を決めた「なでしこジャパン」の丸山桂里奈選手が、9月8日(2011年)夜ブログを更新した。

   8日の北朝鮮戦では日本が先行するものの最後の最後に追いつかれ、引き分けに。しかし直後にオーストラリアが中国に勝利したため、日本がロンドン五輪行きを確定させた。

   丸山は北朝鮮戦、「後半ちょっと過ぎから行くから」という指示を受けてベンチでスタンバイしていたものの、結局出番なし。

「出たかったし、そこでゴールを決めて五輪切符を獲得するイメージしかなかった」

と悔しさをにじませつつも、ひとまずは五輪への出場が無事決まったことを「本当に良かった」と喜び、

「中国戦でゴールを決めて、次は私がみんなに元気を送ることが出来たらいいです」

と11日の最終戦に向け、決意に燃えていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中