「なでしこVS北朝鮮」仕事サボって見てた!?視聴率25・2%

印刷

   9月8日(2011年)のなでしこジャパンと北朝鮮とのロンドン五輪アジア最終予選は、日本時間で平日の夕方という中途半端な時間帯にもかかわらず、関東地区で前半19・9%、後半25・2%、瞬間最高視聴率29・7%(ビデオリサーチ調べ)という高視聴率を叩き出した。

   試合開始は午後4時30分と多くの企業が終業前だったと思われるが、みんな仕事をサボったりしながら見ていたわけで、瞬間最高は試合終了直前の6時20分。後半ロスタイムの北朝鮮側の同点ゴールにあちこちのオフィスで「あ~」というため息がもれたに違いない。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中