ベッキー海外ロケで起きた「奇跡」 「祖母の遺体と5分だけ会えました」

印刷

   タレントのベッキーが多忙の中、亡くなったイギリス人の祖母と「奇跡的」に対面できたことを2011年9月10日のブログで報告している。

「奇跡と奇跡と奇跡が重なったんです。自分でも驚いてます」

   イギリスに住む祖母の死を知ったが、多忙のため遺体との対面を諦めていたベッキー。その直後、人気番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の仕事でイスラエルへ向かった。

   綿密に組み立てられていたスケジュールだったが、最終日の撮影が急きょキャンセル。「これはチャンス」と思ったベッキーは、わずかな時間を利用してイギリスへ飛び、祖母との対面を実現した。

   ベッキーは、亡くなった直後に海外ロケがあったこと、スケジュールが急きょ空いたこと、ロケ地がイスラエルであり、空港が早朝から稼働していたこと、そして番組スタッフが理由も聞かずに単独行動を許してくれたことがあいまって、「奇跡」が起きた、と振り返る。

   イギリスでの滞在時間はおよそ2時間で、祖母と対面できたのはわずか5分ほどだった。それでもベッキーは、「正直、耳からの情報だけで人の死を理解することができなかったんですが、イギリスへ行き、ちゃんとピリオドが打てた感じです。本当に会えてよかったです」と感無量の様子だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中