ジャック・ニコルソン豪邸全焼―深い森の中で消火手こずる

印刷

   ロサンゼルスの超高級住宅街ハリウッドヒルズにあるジャック・ニコルソンの豪邸が、現地時間9日(2011年9月)にほぼ全焼した。火災の原因は不明とか。

   それにしてもびっくりなのが駆けつけた消防隊員の数。85人が出動したというから、さぞかし広い邸宅と思われたが、広さよりも消火活動が非常に難しいロケーションだったらしい。

ご近所にマーロン・ブランド邸

   出火したのが夜の8時。2階建ての豪邸は丘の端っこに建てられていて、周辺は深い森。家までの細い道は森の中を通じているのだが、とにかく真っ暗闇の世界なので、なかなか現場にたどり着けない。1時間半で火は消し止められたものの、邸宅はほぼ焼け落ちてしまったという。

   周辺はマーロン・ブランドも邸宅を所有していたというセレブエリア。ニコルソンが丘の一角のを買って邸宅を建てたのは73年というから、映画「イージーライダー」「カッコーの巣の上で」とアカデミー賞の常連となり、俳優として勢いの出始めた頃だ。ニコルソン自身は住んでいなかったらしいし、本人はマリブや北カリフォルニアにも豪邸を所有している。

Noriko Fujimoto, 翻訳家、エンタメライター

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中