タンポポ白鳥久美子が料理披露「王蟲ライスとコダマサラダ作りました」

印刷

   お笑いコンビ「タンポポ」の白鳥久美子が9月14日(2011年)のブログで、「料理上手な女子はモテるといいますので、頑張ってみました」と料理の腕前を披露した。作ったのは「王蟲ライス」と「コダマサラダ」。どちらも、スタジオジブリのアニメ映画に登場するキャラクターをモチーフにしたもの。王蟲は巨大なダンゴムシのような、イモムシのような生物で、コダマは森の精霊だ。

   掲載された写真を見ると、「王蟲ライス」は外殻が卵焼き、眼はカットしたミニトマト、触手がモヤシでできている。「コダマサラダ」は卵のようなものに張り付けたカットした海苔を目と口に見立てて、緑色の野菜と一緒に盛りつけた一品だ。読者からは「白鳥さん、料理上手なんや」「ナイスアイディアね!この発想はなかった(笑)」「凄いんだけど…。微妙に食べたくならない」「キレイに出来てるのに虫を想像しちゃうと」といった書き込みが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中