相葉ちゃん「世界体操」ナビゲーター…役目忘れて「お笑い芸人」

印刷

VS嵐(フジテレビ系2011年9月15日よる7時)>ゲストは体操日本代表チーム7人衆。対する嵐の助っ人はお笑いトリオ「ロバート」。基礎体力、持久力、瞬発力とどれをとっても嵐に勝ち目なし。10月7日(金)からフジが中継する「世界体操」のナビゲーターに相葉雅紀が決まっており、「VS嵐」出演は大会PRだ。

「ちょっと乳首が気になります」

   大会中継のナビゲーターなのだから、もう少し緊張してもよさそうなものだけれど、この日の相葉ちゃんはお笑いに徹していた。最初の「ジャンピングシューター」で体操チームに大量得点されると、やおらシャツを脱ぎ、Tシャツ1枚になったはいいが、「ちょっと乳首が気になりますが」と照れる。ガードとなる積み上げられたボールを自らポロポロ落とし惨敗。

   相葉ちゃんて、自分で意識してないのに笑いとるのが結構うまい。天然の笑い芸人ということで、「ロバート」の4人目のメンバーということに。しかし、ゲームは嵐の負けで、当然、相葉がMDA(モースト・ダメ・アラシ)に決定。ロバートから「新生ロバートが落ちるところが見たい」という声が出て、相葉ちゃんは奈落の底へ。落ちながらも叫んだ。

「10月7日、世界体操来てね、会場に」

   番組ナビゲーターなんだから、来てねじゃなくて「見てね」じゃないの。

  

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中