2018年 7月 20日 (金)

台風15号関東に接近「大丈夫か!都市の大水災害」

印刷

   台風15号が名古屋で川を氾濫させ、100万人に避難勧告を出させるなど、大きな被害をもたらしながら、関東地方に接近中の今朝(2011年9月21日)、番組では「都市水害」がクローズアップされた。

雨水しみ込まず下水も限界

   番組によれば、都市は大水に弱い。コンクリートで覆われていて水が染みこまず、雨水を処理する下水にも能力の限界があるからだ。そんなプレゼンの最中、プレゼンターの笠井信輔アナが唐突に「都市部の水害、オグラさんが詳しいんですよ」と、番組の主オグラを持ち出した。やはりどこまで行ってもオグラと心中、いやオグラ中心なこのとくダネ!である。

小倉:帰っていいですか

   「ハイ、おかげさまで」と小倉智昭。オグラは東京某区に居を構えているが、その自宅が大雨による大水で浸水した経験があるのだ。今朝あらためて、ハザードマップで危険度を調べたところ、区内でもっとも浸水の恐れがある地域だと確認できたそうだ。

   家自体はちょっと高台にあるが、地下にオーディオルームや駐車場があって云々。オグラは気が気でない様子で、自宅周辺の気がかりな状況についてさんざんしゃべりたて、一息つくと、「帰っていいですか」と腰を浮かせていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中