2018年 7月 22日 (日)

杉崎美香「震災前に体調崩して『めざにゅ~』卒業考えた」

印刷

   フジテレビ系「めざにゅ~」の降板すると発表したフリーアナウンサーの杉崎美香(32)が9月20日(2011年)のブログで、改めて報告している。

   2003年10月からメーンキャスターをおよそ8年間担当し、9月いっぱいで「仕事のペースの見直し」を理由に降板する杉崎。降板を具体的に考え始めたのは、東日本大震災のおよそ1か月前に体調を大きく崩したことがきっかけという。そして震災が起き、「今自分がしなければならないこと、自分の立場でできることを考え、最後の半年、『毎日テレビ、ラジオに出続けて、皆さんにほっとしてもらう瞬間を作ろう』と心に決めて、ここまで走ってきました」。

   10月からは、「太陽が顔を出した後に目覚められる喜びを味わいながら、穏やかな気持ちで、新しい一歩を踏み出したい」という。降板まで残り2週間。ロケにも行くことも多く、「オンエアのとき、寝不足でへんてこな顔になっていても許してくださいね♪」とファンへメッセージを送っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中