杉崎美香「震災前に体調崩して『めざにゅ~』卒業考えた」

印刷

   フジテレビ系「めざにゅ~」の降板すると発表したフリーアナウンサーの杉崎美香(32)が9月20日(2011年)のブログで、改めて報告している。

   2003年10月からメーンキャスターをおよそ8年間担当し、9月いっぱいで「仕事のペースの見直し」を理由に降板する杉崎。降板を具体的に考え始めたのは、東日本大震災のおよそ1か月前に体調を大きく崩したことがきっかけという。そして震災が起き、「今自分がしなければならないこと、自分の立場でできることを考え、最後の半年、『毎日テレビ、ラジオに出続けて、皆さんにほっとしてもらう瞬間を作ろう』と心に決めて、ここまで走ってきました」。

   10月からは、「太陽が顔を出した後に目覚められる喜びを味わいながら、穏やかな気持ちで、新しい一歩を踏み出したい」という。降板まで残り2週間。ロケにも行くことも多く、「オンエアのとき、寝不足でへんてこな顔になっていても許してくださいね♪」とファンへメッセージを送っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中