「マルモリ、怪物くん、フリーター…」秋SP 愛菜やニノのその後は? 

印刷

   この秋は話題になった連続ドラマ・映画のスペシャル版が目白押しだ。フジテレビ系は「想定外」のヒットとなった「マルモのおきてスペシャル」(2011年10月9日よる9時)。もはや主役は阿部サダヲではなく芦田愛菜と鈴木福の2人の子役。3人は父・マモルの後輩が経営している山梨のぶどう園へ。そこの子どもたちと仲良くなるのだが、両親の関係は微妙で…。2人は「マルモのおきて」で一肌脱ぐ。

   「嵐」の2人もスペシャルで再登場。二宮和也はフジテレビ系「フリーター、家を買う」だ。目標だったマイホームを買い、土木会社の正社員となって1年のニノ一家のその後と香里奈との関係を描く。大野智はもはや当たり役といっていい「怪物くん新作SP」(日本テレビ系)。11月に公開予定の映画「怪物くん」の前煽りっぽいが、お話は「大王になりたくない」と相も変わらずわがままの怪物くんに、ドラキュラ、オオカミ男、フランケンでは手に余ると「第4のお供」が登場する。

   山田洋次監督の名作「幸福の黄色いハンカチ」のテレビドラマ版(日本テレビ系)は、高倉健演じた刑務所帰りの主人公を阿部寛。山田洋次も脚本・監修で全面協力、東日本大震災のエピソードも持ち込まれる2011年の「幸福」が描かれる。いずれも納得できるスペシャル化だ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中