浅田真央「今期のショートプログラムは『シェヘラザード』」

印刷

   女子フィギュアスケート・浅田真央が9月23日(2011年)のブログで、今季ショートプログラムの使用曲が「シェヘラザード」だと明らかにし、その練習風景を動画で公開した。

   「シェヘラザード」はロシアの作曲家ニコライ・リムスキー=コルサコフの作品で、過去には伊藤みどり、安藤美姫といった日本人選手のほか、キム・ヨナもこの曲で2009年の世界選手権を制している。

   浅田は、「何年か前からタチアナ先生(振付師)のところに行くと曲のリストに入っていて、可愛いシェヘラザードだな~って思ってました」と話しており、

「色んな音色を持つ曲なので、それに合わせたさまざまな表情をプログラム中お見せ出来ればと思います」

と意欲を見せている。

   動画には、華やかな音色に乗って舞う浅田の姿が45秒ほどにわたり収められている。ファンからは浅田真央版「シェヘラザード」に、

「早く衣装着けた姿で見たいなぁ」
「不思議可愛いシェヘラになりそう」

と早くも期待の声が上がった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中