2018年 7月 23日 (月)

新視聴率男イノッチ「紅白」司会最有力。開会宣言は「なでしこ」か

印刷

   人気アイドルグループ「V6」のイノッチこと井ノ原快彦が、今年の紅白歌合戦の白組司会の最有力となっている。朝の情報番組「あさイチ」でベテランの有働由美子アナとピタリと呼吸の合った軽快なキャスターぶりを見せ、視聴率でも同時間帯の民放のワイドショーを大きく引き離してダントツの十数%。主役の一人として出演していたテレビ朝日系「新・警視庁捜査一課9係」シーズン6は、秋の連続ドラマが平均視聴率2ケタ台確保に四苦八苦する中で、トップの15・8%はまずまず。シリーズとしても過去最高を記録した。NHK関係者はこういう。

   「イノッチは嫌味がないし、安定感というか、安心感がありますよ。女性だけでなく、男性視聴者にも評価は高い。夏の紅白といわれる『思い出のメロディー』の司会も今年やってますしね。紅白の白組司会はSMAPの中井正広が3回やってるけど、明朗で笑顔がいいイノッチの方が大晦日のイベント向きという意味では上じゃないですかね。まあ、いまのところ最有力ですよ」

   また、昨年はゴルフの石川遼がつとめた開会宣言は、サッカー女子日本代表の「なでしこ」が有力。NHK会長が熱心なだけでなく、W杯優勝、ロンドン五輪アジア代表の快挙を見れば、他はちょっと考えられないだろう。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中