2018年 7月 22日 (日)

ブラッド・ピット元妻の悪口言いすぎた…評判落とし慌てて否定

印刷

   ブラッド・ピットは元妻ジェニファー・アニストンを「退屈な女性」と揶揄して物議を醸したが、一転して、「ジェンは愛すべき友人で寛大で愉快な女性。彼女を退屈だと言った覚えはない」と釈明に懸命だ。

   「真に愛する女性(アンジェリーナ)と出会うまでには、(ジェンを妻に選ぶという)間違った選択もしてしまった」と言った後、アンジェリーナを絶賛し、アンジーを選んだことを「これまでの自分の最良の選択」として、暗に元妻アニストンを選んだことは、自分にとって最悪の選択だった言いたげだった。

   しかし、調子に乗って人生を語り、今のアンジェリーナ・ジョリーや子供たちとの生活がいかに充実して幸せであるかを強調するために、過去の過ちやネガティブだった頃のことを持ち出すのはやっぱりまずいと気付いたらしい。

元妻側も新恋人とのツーショットで反撃

   この騒動のせいで、アニストンも散々タブロイド紙に痛くもない腹をさぐられ、たくさんの写真が出まくっているけれど、お隣には現在の恋人、ジャスティン・セローが寄り添っている。こっちはこっちで、「ブラッドといたころより、今のほうが何倍も幸せ」とやり返しているようだ。

Noriko FUJIMOTO, 翻訳家、エンタメライター

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中