ほしのあき・三浦皇成入籍「13歳年下ですが頼りになる」

印刷

   タレントのほしのあき(34)が2011年9月26日のブログで、かねてから交際していたJRA騎手の三浦皇成(21)と25日付で入籍したと報告した。

「彼は、13歳年下ですが、どんな時でも私を守ってくれて、とても頼りになる人です」

   2人は09年、フジテレビ系競馬番組「みんなのケイバ」を通じて知り合い、約2年半の交際を経て結婚に至った。ほしのは「今まで以上に食事や体調管理などに気を付けて、レースに集中出来る様に一番近くで皇成さんを支えていきたい」と意気込んでいる。

   三浦もこれに先立つ25日、ブログで入籍を報告。ほしのについて、「仕事で忙しいときも、騎手という僕の職業を理解し、僕のことを支えてくれていた大切な人」としたうえで、「これからは、男として彼女のことを守り、そして支え、2人で温かい家庭を築いていきたい」と語っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中