小林麻耶またレギュラー消えていよいよ崖っぷちアナ

印刷

「がっちりアカデミー」(TBS)2011年9月16日19時~

   日曜の朝に放送の「がっちりマンデー」の姉妹番組として、昨年4月にスタートした「がっちりアカデミー」。「がっちりマンデー」の加藤浩次とフリーアナウンサーの小林麻耶をMCに、暮らしのなかでいかにトクするかをテーマとしていた。勝間和代、森永卓郎など経済を専門にした売れっ子を集めたものの、視聴率もぱっとせず、ついにこの日、最終回を迎えた。
   思えばこの番組、始まって半年後には「5か月間で3回のお詫び放送をしたTBSの『がっちりアカデミー!!』」と、放送倫理検証委員会の議題にのぼるなど、なにかと問題のある番組だったので、終了はむしろ遅過ぎたともいえる。
   最終回は「捨てて快適SP」。モノで溢れかえった大家族一家の片付けを手伝ったり、話題の「老前整理」のやり方を指導したり、不用品をお金に買えるリサイクルを紹介するなど、立つ鳥あとを濁さずではないが、番組本来の持ち味である視聴者が役立つ情報を提供していた。最初からこの路線を守り通していれば、あるいはまだ続いたのではないだろうか。
   気の毒なのは、この番組の終了により、またひとつレギュラー番組を失うこととなった小林麻耶だ。フジの高島彩、日本テレビの夏目三久、西尾由佳理と、このところ人気局アナが続々とフリーになり、小林麻耶も心中も穏やかではないはず。アイドルアナから一転、崖っぷちアナに。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中