暴力団交際の河野通文調教師、ブログ記事全消去・閲覧不能に

印刷

   日本中央競馬会(JRA)は河野通文調教師について、暴力団幹部との交際を理由に調教師免許を取り消したと9月26日(2011年)発表した。

   JRAによると河野調教師は相手の素性を認識していながら、暴力団幹部の男性と親密な交際を続けていたとされる。この男性が河野から借りた1000万円を返さず、詐欺事件として立件されたことから問題が発覚、事実調査の結果「競馬の公正かつ安全な実施の確保に支障を生ずるおそれがあると認めるに足りる相当な理由がある」という施行規則に基づき、調教師免許の剥奪を決定した。

   対して河野は27日の記者会見で、「暴力団関係者とは知らなかった」と主張、裁判で真偽を明らかにしたいと述べた。

   河野は1991年に厩舎を開業、これまでに通算493勝を挙げている。先日ほしのあきとの結婚を発表した三浦皇成騎手の「師匠」としても知られた(2009年独立)。

   26日、これまで活発に更新されていた河野のブログには管理人の名義で「このブログは只今休止しております」とのメッセージが掲載され、27日にはブログの記事が段階的に消去、現在は休止の告知以外全て閲覧不能となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中