2018年 7月 22日 (日)

小倉智昭の下ネタギャグに必死で笑いこらえるの中野美奈子アナ

印刷

   ED治療薬のバイアグラなどのニセモノが出回っていて、国際的協調態勢のもと取り締まりが行われているといったVTRのあとのコメントである。

   高いカネ払ってニセモノつかまされたら、タマったもんじゃない、みたいなコメントはいかにもオグラ的だが、今回の話はカネからシモに流れた。じつはこの司会者、カネの話のみならず、典型的なセクハラオヤジギャグにも強い。

「偽物バイアグラ」国際協調で取り締まり

   「使ってみなければ、わかんないワケですもんねぇ」とオグラ。「まあ、そうですね」。宴会で泥酔した上司に運悪くからまれたとでもいうように、中野が微苦笑する。オグラは真面目な顔をつくってオチをつけた。「タツのは腹だけですからね」

立つのは腹だけ

   それを聞いて、中野は下を向いた。笑いをこらえていた――ように見えるのだろう、すくなくともオグラには。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中