2018年 7月 22日 (日)

NHK朝ドラ「カーネーション」初回視聴率まずまずの16・2%

印刷

   NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」はまずまずのスタートとなった。放送初回の月曜(2011年10月3日)の視聴率は、関東地区16・1%、関西地区16・2%だった(ビデオリサーチ調べ)。前作の「おひさま」の初回の18・4%に比べると下がってはいるが、最近の朝ドラとしては悪くない数字だ。

   視聴率は関東より関西の方がやや低めに出るのが通常だが、大阪・岸和田を舞台にしたストーリーのためか、カーネーションは関西地区の方がやや高めに出た。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中