2018年 7月 19日 (木)

オール阪神巨人一喝!悪ふざけ高校生漫才コンビ真っ青土下座

印刷

「夢をつかめ! 高校生お笑い頂上決戦 イオンハイスクールマンザイ2011 H-1甲子園」(フジテレビ)10月8日10時40分~

   土曜の朝、テレビをつけたら高校生のマンザイ大会を放送していた。この日は地区予選を勝ち抜いた6組の中から優勝者を決定する本選の様子を流していたが、高校生大会といえども馬鹿にしてはいけない。会場のルミネ・ザ・よしもとの客席は満杯。審査員もオール阪神巨人、笑い飯といった現役漫才師がつとめるという本格的な大会だ。
   トップバッターは北海道・東北代表「猪苗代湖」。福島出身の女子2人組は東北弁のゆっくりとしたしゃべりに好感がもてた。M-1などでは厳しい審査するオール巨人も「このまま続けたらどんどんいい漫才できると思いますよ」と温かい。と、思ったら次の九州・沖縄地区代表「バンジー・ジャンプ」では、標準語で今ふうのマンザイをする男子2人に阪神が「高校生らしくテンポあってよかったです。100点満点で自分ら何点やと思う?」と問いかけたところ、「150点!」とふざけ気味に答えたところ巨人が、「今、阪神くん怒ってるよ。そういうの、阪神巨人、大嫌いやからな」と注意。高校生たちが大慌てで土下座する一幕も。子供に迎合する大人が多い中、巨人のようにきちんと叱る大人を見ると背筋が伸びる。
   優勝は関東地区代表「ドラッパ」。副賞としてお笑い奨学金50万円と吉本のお笑い養成所NSCの入学金・授業料が免除されるとのこと。結局は吉本の青田買い番組ということ?!

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中