世田谷「高放射線は福島がらみ!」勢い込んだワイドショーの不明

印刷

<今週のワイドショー通信簿>東京・世田谷の高放射線騒動は、福島原発事故とは関連のない「ラジウム」の放置だったことが判明したが、朝のワイドショーはことが発覚した直後の木曜日(2011年10月13日)の放送は、「フクシマではないんじゃないか」と薄々感じながらも、関連づけた内容で押し切らざるを得なかった。

   「首都圏全域の放射線調べろ!」(TBS系朝ズバッ!)と大上段に振りかざし、「こうなったら独自サーベイで自衛しかない」(日本テレビ系スッキリ!!)と意気がって見せた。フジテレビ系「とくダネ!」だけは「なぜ世田谷のここだけが?」とやや含みを残した見せ方だった。

   ところがその日の夕方、世田谷区が高線量が測定された道路際の民家から放射性物質が発見されたと発表。金曜未明にはそれがラジウム226で、かなり以前から床下に放置されていたことが文部科学省の発表で明らかになった。

   ワイドショーも金曜の放送は「なぜあんなところに長年放置?」(朝ズバッ!)、「夜光塗料工場で使われたラジウム従業員のガン発生で使用禁止」(スッキリ!!)、「発見の民家は築50年以上、最近まで90歳の老婆居住」(テレビ朝日系モーニングバード)と、前日の「福島がらみ」をすっかり忘れて「謎解き」に話題をスライドさせたが、さすがにきまりが悪かったのか、「スッキリ!!」の司会・加藤浩次は「原発からだと思ってしまいましたよね」と言い訳し、キャスターのテリー伊藤も「みんな思ってましたよね。でも、原因が分かってよかった」と弁解しきりだった。金曜日に放送では「謎」はさっぱり解かれなかったが…。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中