2018年 7月 21日 (土)

SDN48芹那「必ずハッピーエンドにするからヨロシク!」

印刷

   SDN48の芹那(せりな)が10月16日(2011年)のブログで、「SDN48全員卒業」決定に対する胸の内を明かしている。

   発表されたとき「ぽっかり穴が開いた感じになった」。「だってSDNのこと誰よりも大事に思っていたし大切なものを失っちゃう感じでしょ」

   しかし「そう思えたこと逆にHAPPYに思えたよ それだけグループにかけてるんだって再認識できたからさ」

   今は2012年3月31日に行われるさよならコンサートに向けて前を向いている。

「たくさんの人たちの心に残してもらってSDNを永遠のものにするんだ!って思ったよ」「SDN48 必ずHappy Endにしたい」
「だから みんなーーーーー 宜しく頼んだよーーーーー! 約束だよーーーーーーーーーーーー!!!」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中